Shop

2014.07.02

『しまぶっく清澄白河の風が通る古書店』

しまぶっくは風が通る、

エンターテイメントな古本屋さん

古本屋さんと聞いて、

膨大な量の本が高く山積みになっている

というイメージ、ありませんか?

深川江戸資料館や東京都現代美術館から

歩いてすぐの場所、

「しまぶっく」は何とも見やすい。

まるで、風が通っているようです。

それもそのはず、

こちらの古本屋さん、

店主のナベさんが己の足で探してきた

厳選済みの本たちのみ、書棚に並んでいます。

「 こんなのもあるよ 」

未知の世界を覗かせてくれる書棚には、

色々なジャンルの本が楽しそうに並んでいます。

絵本や児童書の数も豊富。

お子さんを連れて行っても楽しめます。

ナベさんから選ばれた本たちは、

イキイキと嬉しそうに

深川の空気を吸っている印象を受けます。

絵本、アート、人文書、江戸関連など、

感度高めの本も沢山

ちなみに、私が個人的に気になったのはこの四冊。

(実際数冊購入してしまいました~)

選ぶ本によって、

その人の性格や好みが分かってしまいますよね。

一人は勿論、

仲の良い人と一緒に行って、

選んだ本を交換し合っても楽しそう。

古本屋さんなので、

冒険し易いお値段も嬉しいです。

押し付けではなく、

そっと本の楽しさを教えてくれる「しまぶっく」。

古本屋のイメージが変わる、

エンターテイナーな古本屋さんでした。

Photo : miu、満石豊、華子
writing : 華子

しまぶっく 清澄白河

03-6240-3262
東京都江東区三好2-13-2
都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線
清澄白河駅B2、A3出口から徒歩2分

営業時間
12:00~19:00
定休日
毎週月曜日

東京深川写真倶楽部ではコラボ撮影していただける
木場、門前仲町、清澄白河のお店を募集しています

http://www.tokyo-fukagawa-photo.com/contact